• No : 5482
  • 公開日時 : 2019/05/13 15:00
  • 更新日時 : 2019/05/17 10:11
  • 印刷

株式等の決済期間短縮化(T+2)について教えてください。

回答

2019年7月16日のお取引(約定分)から、株式等の受渡日が1営業日早まります。
file_image
 
≪お客さまにご留意いただきたい主な変更点≫
  • 買付有価証券および売付代金のお客さまへの受渡しがこれまでより1営業日早まり、取引日から起算して3営業日目(T+2日)に行われます。
  • 取引後、買付代金および売付有価証券の当社へ預託する期限が早まる場合があります。あらかじめ買付代金および売付有価証券を当社に預託している場合には、影響はありません。
  • 権利付売買最終日が、決算日等の権利確定日から起算して3営業日前の日になります(現在は4営業日前の日)。
※株式等の決済期間短縮化の対象となる商品の一覧は《こちら
 
株式等の決済期間短縮化(T+2)についてのよくあるご質問