ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

投資信託つみたて

17件中 1 - 10 件を表示

1 / 2ページ
  • つみたてNISAをはじめたいのですが、マイナンバーは必要ですか?

    当社に口座があり、すでにマイナンバーをご提出いただいている場合は必要ありません。 マイナンバーを未提出の場合は、つみたてNISA口座の開設手続きの際に、「非課税口座開設届出書」、「個人番号通知書」、「個人番号の確認書類」および「本人確認書類」もあわせてご提出ください。 詳細表示

    • No:2707
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • つみたて投資は、やった方がよいの?つみたて投資の特徴とは?

    老後の資金づくりに有効といわれる、つみたて投資。メリットとしてドル・コスト平均法の説明をよく耳にしますが、具体的にイメージしにくいという方も多いのではないでしょうか。ここでは実際のデータを使って、つみたて投資の特徴をみていきます。 ◆「一括買付」と「つみたて投資」はどう違うの? ... 詳細表示

    • No:6085
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • NISAからつみたてNISAに切り替えるには、どうしたらよいですか?

    つみたてNISA口座への切り替えと、積立商品のお申し込みが必要です。 ただし、つみたてNISA口座への切り替えは、その年にNISA口座でお取引をされていないことが前提となります。その年にすでにNISA口座でお取引がある場合は、必要書類をご提出のうえ翌年からの切り替えとなります。 ... 詳細表示

    • No:2705
    • 公開日時:2017/11/06 08:30
    • 更新日時:2020/12/07 13:51
  • 貯金口座等の残高不足で投信積立サービスの引き落としができない時はどうなりますか?

    ご指定の預貯金口座から3回(3ヵ月)連続して自動引き落としができない場合は、自動引き落としを休止させていただきます。 詳細表示

    • No:1772
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • つみたてNISAについて教えてください。

    つみたてNISAのお申し込みについて NISAからつみたてNISAに切替えるには? つみたてNISA口座の開設にかかる期間は? マイナンバーは必要? つみたてNISAの対象商品・制度について つみたてNISAにはどの... 詳細表示

    • No:2683
    • 公開日時:2017/11/06 08:30
    • 更新日時:2022/06/28 12:56
  • 「ドル・コスト平均法」とは何ですか?

    基準価額が変動する投資信託を、基準価額の動きやタイミングに関係なく定期的に、一定金額を継続して投資していきます。この手法を“ドル・コスト平均法”といいます。長期投資に向いている方法で、従業員持株会ではこの方式で自社株への投資を行っています。 投信積立では、この“ドル・コスト平均法”で積み立て投資を行います。... 詳細表示

    • No:1768
    • 公開日時:2016/12/27 09:53
    • 更新日時:2022/07/19 12:09
  • 投信積立サービスの銘柄の追加、金額の変更等はできますか?

    ネット倶楽部の、[お取引]>投信積立の[契約照会・変更・取引]画面から積立額の変更や取消が可能です。 詳細表示

    • No:710
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • 一般NISAとつみたてNISAの違いを教えてください。

    【一般NISA】 NISAは2014年からスタートした少額投資非課税制度です。 証券会社等でNISA口座(非課税口座)を開設して、上場株式や株式投資信託等を購入すると、その配当金等や譲渡益が非課税になる制度です。 ※令和2年度税制改正により、一般NISAは2024年から2階建ての新たな制度に変更されます。... 詳細表示

    • No:2709
    • 公開日時:2021/10/22 09:00
    • 更新日時:2022/08/08 11:52
  • つみたてNISAにはどのような商品がありますか?

    つみたてNISAの対象商品は、公募株式投資信託と上場株式投資信託(ETF)に限定されています。例えば、公募株式投資信託の場合、以下の要件をすべて満たすものとされています。 ・販売手数料はゼロ(ノーロード) ・信託報酬は一定水準以下(例:国内株のインデックス投信の場合0.5%以下)に限定 ・お客さま一人ひ... 詳細表示

    • No:2708
    • 公開日時:2017/11/06 08:30
  • NISAで『投信積立サービス』の買い付けをしたいのですが、非課税枠を超えるとどうなりますか?

    NISAの非課税枠(NISA口座:年間120万円、ジュニアNISA:年間80万円、つみたてNISA口座:年間40万円)を超える買付は行いません。NISA優先で積立契約を設定した場合、非課税枠を超えた残額の積立は特定口座または一般口座での買付となります。 詳細表示

    • No:1775
    • 公開日時:2022/07/19 05:30

17件中 1 - 10 件を表示

ページの先頭へ