ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2709
  • 公開日時 : 2021/10/22 09:00
  • 更新日時 : 2022/08/08 11:52
  • 印刷

一般NISAとつみたてNISAの違いを教えてください。

回答

【一般NISA】
NISAは2014年からスタートした少額投資非課税制度です。 証券会社等でNISA口座(非課税口座)を開設して、上場株式や株式投資信託等を購入すると、その配当金等や譲渡益が非課税になる制度です。
※令和2年度税制改正により、一般NISAは2024年から2階建ての新たな制度に変更されます。
                
【つみたてNISA】
つみたてNISAは2018年からスタートした積立投資に特化した少額投資非課税制度です。
NISAはお一人1口座のご利用となっており、複数の金融機関での口座開設や、「一般NISA」と「つみたてNSIA」の併用ができません。それぞれの非課税枠や非課税期間、取扱商品などをご確認いただき、お客さまご自身の投資スタイルや目的によってご活用ください。
            
 
詳しくは、以下をご覧ください。
みずほ証券ウェブサイト>はじめる、あなたの資産つくり「お役立ち情報」>税金の制度と手続き(イメージ図)の下段「個人投資家のための証券税制Q&A」の2ページ

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ