ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

国内株式

77件中 71 - 77 件を表示

8 / 8ページ
  • 信用取引活用のポイントは、どのようなことですか。

    信用取引を活用すれば、投資の選択肢が大きく広がります。 <ポイント1> 最大約3.3倍まで取引できる お取引店での信用取引(対面信用取引)は、保証金の最大約3.3倍の金額まで取引できます。 ネット信用取引は、保証金の最大約2.8倍の金額まで取引できます。 詳しくは、≪こちら≫をご参照ください。 ... 詳細表示

    • No:1884
    • 公開日時:2017/02/02 13:34
  • 信用保証金について、何か活用方法はありますか?

    「返済約定した信用取引の保証金」を他の信用取引に利用できるほか、「反対売買による確定益」を保証金計算に算入できます。 詳しくは、≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:1891
    • 公開日時:2017/02/02 13:34
    • 更新日時:2018/07/19 16:13
  • 証券金融会社や金融商品取引所、証券会社が行う信用取引にかかわる規制とはどのようなものですか?

    投機的な取引等が原因で相場に異常な値動きが起きた場合、証券金融会社や金融商品取引所、証券会社が投資家保護の目的で、その銘柄の信用取引を制限することがあります。 信用取引にかかわる規制について、詳しくは、≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:1890
    • 公開日時:2017/02/02 13:35
  • 信用取引のリスクについて教えてください。

    信用取引は、少額の委託保証金で多額の取引を行うことができることから、時として多額の損失が発生する可能性を有しています。したがって、信用取引の開始にあたってはリスクを十分に把握する必要があります。 詳しくは、≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:1883
    • 公開日時:2017/02/02 13:34
  • 「お取引店での信用取引」について教えてください。

    3サポートコースのお客さまが、お取引店の担当者(窓口)を通じて行う信用取引です。 詳しくは、≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:1882
    • 公開日時:2017/02/02 13:34
  • 転換社債型新株予約権付社債(CB)とは、どのような金融商品ですか?

    CBは、 ・一定価格(転換価格)で株式に転換できる権利の付いた社債です。 ・債券としての性格と、株式としての性格の両方の性格を持ち合わせた有価証券です。 ・普通社債と同じように毎年一定の利払いがあり、  償還まで保有していれば額面金額で償還されます。 ・取引所に上場されているCBをお取引いただけます。 ... 詳細表示

    • No:1838
    • 公開日時:2017/01/24 08:47
  • REITとは、どのような金融商品ですか?

    REITは不動産投資信託です。 不動産投資信託とは、投資家から集めた資金で不動産を保有し、その賃貸料や売却益を投資家に分配する商品です。REITに投資することは、間接的に不動産に投資することになります。 詳しくは≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:1834
    • 公開日時:2017/01/24 08:46

77件中 71 - 77 件を表示

ページの先頭へ