ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

国内株式

84件中 61 - 70 件を表示

7 / 9ページ
  • 「資本剰余金」を原資とする配当があった場合、取得価額はどうなりますか?

    特定口座で保有されている株式の取得価額の調整が行われ、資本の払い戻しの割合(純資産減少割合)に応じて取得価額が減額されます。 「資本剰余金」を原資とする剰余金の配当とは、企業が資本剰余金から支払う配当金(資本の払い戻し)をいい、税務上「みなし譲渡」となります。「みなし譲渡」は、譲渡(売却)していなくても譲渡... 詳細表示

    • No:6089
    • 公開日時:2019/07/26 12:47
  • 単元株と単元未満株(端株)を同じ日に売却した場合、1口注文になりますか?

    単元株と単元未満株(端株)は、注文窓口が異なるため1口注文となりません。手数料は、それぞれの注文の約定代金を基に計算されます。 ※1口計算とは、以下の項目すべてが同一の場合、合計約定金額に対して手数料計算されることをいいます。 ①約定日が同一 ②銘柄が同一 ③注文窓口(「お取引店」「コ... 詳細表示

    • No:2804
    • 公開日時:2017/12/20 13:43
  • みずほ証券で取引できる国内ETFの銘柄を教えてください。

    当社取り扱いETFの銘柄一覧は≪こちら≫です。 国内株式と同様に金融商品取引所でお取引できます。 詳細表示

    • No:1837
    • 公開日時:2017/01/24 08:47
  • VWAPギャランティ取引とは、どのような取引ですか?

    株式を成行で買い(売り)の発注をしたところ、その日の高値(安値)で買い付け(売り付け)てしまった。あるいは、指値注文をしたら、わずかな価格差で約定できなかった。これらのリスクを軽減するための株式売買方法がVWAPギャランティ取引(愛称:へいきんくん)です。 詳しくは≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:1830
    • 公開日時:2017/01/24 08:46
  • 公開買付けとは何ですか?

    公開買付けとは、不特定かつ多数の人に対して、公告等により買付期間・買付数量・買付価格等を提示し、株券等の買い付けの申し込みまたは売り付けの申し込みの勧誘を行い、市場外で株券等の買い付けを行う、金融商品取引法で定められた制度です。 詳しくは≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:67
    • 公開日時:2012/07/05 16:10
  • 管理銘柄と整理銘柄の違いは何ですか?

    管理銘柄とは、上場銘柄が上場廃止基準に該当するおそれがある場合に、投資家にその事実を周知するため、証券取引所により指定された銘柄のことです。 整理銘柄とは、証券取引所が定めている上場廃止基準に該当し、上場廃止が決定された銘柄のことです。 上場有価証券の上場廃止が決定された場合、原則として、1ヵ月間「整... 詳細表示

    • No:2807
    • 公開日時:2017/12/20 13:44
  • 単元未満株で取引が可能な銘柄はありますか。

    下記の市場に上場している銘柄が取引できます。 ただし、当社にお預かりの株式が合併、株式交換、株式分割等により単元未満の株式が生じた際に、売却または買い増しして単元株に集約する場合に限ります。 【売却の場合】 東証、名証、福証、札証における上場銘柄 【買い増しの場合】 ... 詳細表示

    • No:2393
    • 公開日時:2017/07/18 10:00

  • みずほ証券での信用取引は2種類ありますが、どのように違うのですか?

    みずほ証券ではお客さまのニーズに合わせて「お取引店での信用取引サービス」「ネット信用取引サービス」の2種類のサービスをお選びいただくことができます。 「お取引店での信用取引」と「ネット信用取引」との相違点については、詳しくは、≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:1893
    • 公開日時:2017/02/02 13:34
  • ETFとは、どのような金融商品ですか?

    ETF(上場投資信託)は、株価指数(日経平均株価や東証株価指数(以下「TOPIX」))、債券指数、商品価格、商品指数等、一般的に特定の指標に連動させることを目的として運用される投資信託です。 金融商品取引所に上場され、通常の株式と同様に取引時間中であればいつでも売買できます。 詳しくは≪こちら≫をご参照く... 詳細表示

    • No:1836
    • 公開日時:2017/01/24 08:47
  • 同一銘柄株式を2回以上にわたって取得し、譲渡した場合の取得価額の計算方法を教えてください。

    同一銘柄を複数回にわたって取得し譲渡した場合の取得費は、「総平均法に準ずる方法」により計算します。 詳しくは≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:1828
    • 公開日時:2017/01/24 08:46

84件中 61 - 70 件を表示

ページの先頭へ