ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 5520
  • 公開日時 : 2019/05/20 11:02
  • 更新日時 : 2019/07/10 16:16
  • 印刷

株式取引の基本

カテゴリー : 

回答

 
 
いくらから買えるの?
株式は、100株単位で売買することができます。
例えば株価が200円の銘柄の場合、約定価格(金額)は次の通りとなります。
株価×数量= 200円×100株=20,000円
 
※株式等の売買にあたっては、このほかに≪国内株式等の委託手数料および消費税≫が必要となります。
 
 
いつでも売買できるの?
証券取引所が開いている時間帯に売買することができます。
各取引所の取引時間は次の通りです。

〇国内上場株式の売買 (立会内取引)
東京証券取引所
平日 9:00~11:30、12:30~15:00
名古屋証券取引所
福岡証券取引所
札幌証券取引所
平日 9:00~11:30、12:30~15:30
※当社は、個人等の市場デリバティブ取引(大阪取引所)を現在取り扱っておりません。
※ご注文は、当日中に必ずしも取引が成立するものではありません。
 
 
どうやって買うの?
はじめて購入される場合は、まず、お客さまの証券総合口座に購入用の現金をご入金ください。購入する株式等が決まりましたら、ご希望のお取引窓口(お取引店/コールセンター/インターネット)で買付注文を出します。
file_image入金方法
 
ネット倶楽部の注文操作で迷われた際は、「ネット倶楽部ヘルプ」をご利用ください。
file_image
 
 
約定日と受渡日とは?
株式の売買には「約定日」と「受渡日」があります。
約定日とは、売買注文が成立した日です。次に、受渡日とは、売買した株式とその代金を実際に交換(決済)する日 です。
 
(例)
file_image
 
★ポイント
<買い注文>
株式等の受渡日は約定日から起算して3営業日目となりますが、約定日から当該株式を売却することができます。(※2)
<売り注文>
売却代金の受渡日は約定日から起算して3営業日目となりますが、約定日において買付余力に反映しますので、売却代金を使ってあらたに株式を買い付けることができます。
 
(※1)3サポートコースのお客さまは、原則として買付代金は2営業日目(受渡日の前日)までにご入金ください。
(※2)3サポートコースのお客さまは、約定日当日にネット倶楽部で売り注文を出す場合は、あらかじめ「MRF・お預かり金」に買付代金が必要です。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ