ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

国内株式

89件中 41 - 50 件を表示

5 / 9ページ
  • 株券貸借取引とは、どのような取引ですか?

    みずほ証券に株式を貸し付け、お客さまがその対価(貸借料)を受け取る取引です。 詳しくは≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:1832
    • 公開日時:2017/01/24 08:46
  • 「資本剰余金」を原資とする配当があった場合、取得価額はどうなりますか?

    特定口座で保有されている株式の取得価額の調整が行われ、資本の払い戻しの割合(純資産減少割合)に応じて取得価額が減額されます。 「資本剰余金」を原資とする剰余金の配当とは、企業が資本剰余金から支払う配当金(資本の払い戻し)をいい、税務上「みなし譲渡」となります。「みなし譲渡」は、譲渡(売却)していなくても譲渡... 詳細表示

    • No:6089
    • 公開日時:2019/07/26 12:47
  • 呼値(よびね)とは

    呼値とは、売買の注文をする際の値段のきざみの幅のことをいい、売買の対象となる銘柄およびその値段の水準に応じて決められています。 呼値のきざみ(東京証券取引所の場合) 値段の水準 呼値の単位 TOPIX100構成銘柄 その他の銘柄 1,000円以下 ... 詳細表示

    • No:3842
    • 公開日時:2018/06/20 09:05
    • 更新日時:2019/12/19 17:46
  • 「特定管理株式払出通知書」はどのような書類ですか?

    「特定管理株式払出通知書」とは、特定管理口座でお預かりしている株式が払い出された際に証券会社からお送りする書類です。 当該株式が無価値化と見なされ、みなし譲渡損失の特例の適用を受ける場合は、確定申告の際に「特定管理株式払出通知書」ではなく、「価値喪失株式に係る証明書」の添付が必要となります。 ... 詳細表示

    • No:2887
    • 公開日時:2018/01/31 00:00
    • 更新日時:2018/09/13 11:09
  • 立会外分売の申込方法を教えてください。

    立会外分売の受付は行っていませんので、お申し込みの際は、下記までご連絡ください。 3サポートコースのお客さま:≪お取引店≫ ダイレクトコースのお客さま:≪コールセンター≫ 立会外分売について詳しくはこちら 詳細表示

    • No:1650
    • 公開日時:2016/11/11 17:56
    • 更新日時:2019/03/22 17:38
  • 信用取引に興味がありますが、どうやってはじめたらよいですか?

    信用取引というと、そのメリットとリスクを最大限に考慮して取引することをイメージしがちですが、それゆえに、躊躇してしまうことがしばしばあるようです。 日頃、株式の売買をしている方なら、次の要領で「ネット信用取引サービス 」(*1)をはじめるのもひとつの方法です。 いつもの株式売買(現物取引)に近いか... 詳細表示

    • No:6858
    • 公開日時:2020/02/03 06:00
  • 安定操作期間とは何ですか?

    安定操作取引が行われる期間を指します。安定操作取引とは、有価証券の募集・売出しを円滑に行う目的で買い支え等の売買を行って価格の安定を図る取引をいい、一定の要件の下で金融商品取引法において認められています。 詳細表示

    • No:66
    • 公開日時:2012/07/05 16:10
  • 取得年が異なるNISA口座の単元未満株(端株)を合算して売却できますか?

    ネット倶楽部では、取得年が異なるNISA口座の単元未満株を合算して売却はできません。ご売却の際は、お取引店またはコールセンターまでご連絡ください 3サポートコースのお客さま:《お取引店》 または《コールセンター》 ダイレクトコースのお客さま:《コールセンター》 詳細表示

    • No:3756
    • 公開日時:2018/04/27 16:28
    • 更新日時:2018/05/15 09:44
  • 信用取引のリスクコントロールとネット倶楽部活用術

    信用取引のリスクをコントロールするためには、あらかじめ自分なりのルールを決めておくことが大切です。 ①借り過ぎないルール 信用取引はお客さまの保有株と預かり金の総額(保証金)の約2.85倍まで借りることができますが、必ずしも最大限まで借りる必要はありません。多くのお客さまは委託保証金... 詳細表示

    • No:6859
    • 公開日時:2020/05/07 09:37

  • 株式のストップ高・ストップ安の比例配分はどのような方法で配分していますか?

    ストップ高・ストップ安の比例配分の場合、まず金融商品取引所が会員証券ごとの注文株数を勘案して割り当てを行います。割り当てを受けた証券会社は、価格優先ないし時間優先の原則等による社内ルールに基づいて、実際のお客さまへ割り当てを行います。 詳細表示

    • No:547
    • 公開日時:2013/12/13 09:00

89件中 41 - 50 件を表示

ページの先頭へ