ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 2939
  • 公開日時 : 2019/05/27 00:00
  • 印刷

株式の買付・売却方法の種類

カテゴリー : 

回答

基本となるのは、「成行注文」と「指値注文」の2つですが、その他にもさまざまな買付・売却方法をご用意しています。
 
注文の種類
価格
執行条件
内容
有効期間
成行
(なりゆき)
条件なし
値段を指定しない注文です。
市場の動向で約定価格が決まります。約定は成立しやすくなりますが、値動きの激しい銘柄の場合、思わぬ値段で約定する可能性があります。
当日
週中
指値
(さしね)
条件なし
値段を指定する注文です。
制限値幅の範囲で値段を指定し、買いの場合、指値と同値または指値を下回る価格が付いた場合に約定します。指値と安値が同値の場合、一部出来、不出来となる可能性があります。(売りの場合は、指値と同値または指値を上回る価格が付いた場合に約定します。指値が高値と同値の場合、一部出来、不出来となる可能性があります)
当日
週中
 
その他の条件
価格
執行条件
内容
有効期間
成行
(なりゆき)
寄成
(よりなり)
前場、後場の寄り付きを指定して注文する成行注文です。前場の寄り付き以前の注文は前場の寄り付き、後場の寄り付き以前の注文は後場の寄り付きで約定します。なお、前場、後場ともに寄り付き以降の注文は「注文不可」となり受け付けされません。必ず注文約定照会画面でご確認ください。 当日
引成
(ひけなり)
前場、後場の引け値を指定して注文する成行注文です。前引け以前の注文は前場の引け値(前引け)、前引け以降の注文は後場の引け値(大引け)で約定します。
当日
指値
(さしね)
寄指
(よりさし)
寄り付き時点に限り有効な指値注文です。前場の寄り付き以前の注文は前場の寄り付き、後場の寄り付き以前の注文は後場の寄り付きで約定します。なお、前場、後場ともに寄り付き以降の注文は「注文不可」となり受け付けされません。必ず注文約定照会画面でご確認ください。 当日
引指
(ひけさし)
引け時点に限り有効な指値注文です。前引け以前の注文は、前場の引け値(前引け)、前引け以降の注文は後場の引け値(大引け)で約定します。なお、前場の注文、後場の注文ともに各引け時点で約定しない場合は、不出来となります。
当日
不成
(ふなり)
売買注文において、ザラ場(始値から終値の間)では指値注文としますが、売買が成立しなかった残数量については、前引けまたは大引けの時点において成行注文に自動的に変更して執行される注文になります。 当日
 
<その他の条件の注文受付時間>
 
〇寄成(よりなり)
file_image
 
〇引成(ひけなり)
file_image
 
〇寄指(よりさし)
file_image
 
〇引指(ひけさし)
file_image
 
〇不成(ふなり)
file_image
 
 
東京証券取引所の場合、現物取引は9:00~11:30が前場(ぜんば)、12:30~15:00が後場(ごば)が立会時間となります。
なお、寄付(よりつき)は、最初に値段が付いた売買になりますので、9:00に寄付かないこともあります。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ