• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 117
  • 公開日時 : 2017/01/11 18:12
  • 更新日時 : 2018/10/03 12:36
  • 印刷

取引残高報告書の見方について教えてください。

カテゴリー : 

回答

取引残高報告書には、作成基準日におけるお預かり残高やお取引明細が記載されています。
個人のお客さまは、原則として3月、6月、9月、12月の月末基準(信用取引等のお取引がある場合は毎月末基準)で作成し、翌月上旬に郵送または電子交付しています。定期的な資産状況の把握にお役立てください。
 
なお、お取引がない場合は、前回の作成基準日から1年後の月末基準で作成されます。お取引がなく、かつお預かり残高がない場合は作成されません。
 
法人のお客さまは、月中にお取引がある場合、または月末時点でお預かり残高がある場合は、毎月末基準で作成しています。
 
 
定期的にチェック
 
 
 
あわせてチェック
 
 年末に有効期限を迎えるポイントの有無をご確認ください。
 
 NISAとは金融商品から得られる利益が非課税になる制度です。ぜひ、ご活用ください。
 
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください