• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 投資サポート 』 内のFAQ

81件中 31 - 40 件を表示

4 / 9ページ
  • つみたて投資は、やった方がよいの?つみたて投資の特徴とは?

    老後の資金づくりに有効といわれる、つみたて投資。メリットとしてドル・コスト平均法の説明をよく耳にしますが、具体的にイメージしにくいという方も多いのではないでしょうか。ここでは実際のデータを使って、つみたて投資の特徴をみていきます。 ◆「一括買付」と「つみたて投資」はどう違うの? ... 詳細表示

  • “テクニカル分析”で売買タイミングをはかる方法

    購入しようとしている銘柄をいつ買うか、保有している銘柄をいつ売るか、そのタイミングを計るのに参考となるのが「売買シグナル」です。ネット倶楽部では、各銘柄について、テクニカル分析による売買シグナルの発生状況を表示しています。 〇分析に使用しているテクニカルチャート 〇... 詳細表示

  • 国内株式の業種別ランキングの確認方法

    東証1部上場銘柄について、業種ごとの時価総額の増減率を前日、1週間前、1ヵ月前、1年前などと比較することができます。 業種ごとの時価総額は指数になっており、化学、医薬品、卸売業、小売業、銀行業、証券・商品先物取引業、保険業、その他金融業については1992年1月6日の時価総額を1,000ポイントとして... 詳細表示

  • 海外の株式市場の動きを確認する方法

    海外の株価指数は各国の主な取引所ごとに公表されています。これらを参照することで、各国の株式市場の動きなどを確認することができます。 ※銘柄数など、表中の記載は変更される場合があります。 ◇北米・中南米 指数名 対象銘柄数 単位 指数の種類 ... 詳細表示

  • 個別銘柄の信用倍率・貸借倍率の見方

    信用取引は株価変動の要因となることがあり、買い残と売り残のバランスを表す信用倍率や貸借倍率は株価予測において重要な指標になります。 一般に、信用倍率や貸借倍率が1倍を上回っていくと(買い残が積みあがっていくと)、将来の売り圧力が高まるため、株価の上抑えや下落の原因となり、逆に1倍を下... 詳細表示

    • No:7817
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
    • 更新日時:2024/04/25 12:16
    • カテゴリー: 売買タイミング
  • 市況や企業財務などの最新ニュース活用方法

    ネット倶楽部や株アプリでは、国内外の市況や企業の財務情報、プレスリリース等のニュースをお届けしています。 ニュースは分類から絞り込むことができます。また、選択した分類の中から、日付やキーワード等でさらに絞り込みができます。 〇ニュースの種類 国内ニュース 国内市況、企業財務... 詳細表示

  • スクリーニングツールで銘柄を発掘する方法

    ネット倶楽部で購入できる国内株式等は4,000銘柄以上あります。この中から銘柄を絞り込むツールが「株式スクリーニング」です。 基本条件に加え、ファンダメンタルズやテクニカル指標などの絞り込み条件を設定することで、知らない銘柄との出会いやこれという銘柄などを見つけることができます。 ... 詳細表示

  • ネット倶楽部で確認できる海外指標の更新タイミング

    ネット倶楽部で確認できる海外主要指標の更新タイミングは、次の通りです。 *1:日本時間13時台は香港市場の場間を挟むため1時間に2回の更新となります 詳細表示

  • テクニカルチャート『RSI』による売買シグナルの見方

    RSI(Relative Strength Index:相対力指数)は、一定期間※で上昇か下落のどちらの勢いが強いかを表す指標です。0~100%の範囲で表され、一般に数値が高ければ買われすぎ、逆に低ければ売られすぎと判断します。 ※ネット倶楽部でのRSIの計算期間は14日間です。 ... 詳細表示

  • 企業のキャッシュフローの見方

    キャッシュフローとは、お金の流れのことです。上場企業では、営業活動・投資活動・財務活動に区分して会計期間内のお金の流れを記載したキャッシュフロー計算書の作成が義務付けられています。 ●営業キャッシュフロー(営業CF) 本業から生じたキャッシュフローの増減を表します。数値がプラスであれば、そ... 詳細表示

    • No:8877
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
    • カテゴリー: 銘柄選択

81件中 31 - 40 件を表示