• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 信用取引 』 内のFAQ

22件中 1 - 10 件を表示

1 / 3ページ
  • 信用取引に興味がありますが、どうやってはじめたらよいですか?

    信用取引というと、そのメリットとリスクを最大限に考慮して取引することをイメージしがちですが、それゆえに、躊躇してしまうことがしばしばあるようです。 日頃、株式の売買をしている方なら、次の要領で「オンライン信用取引サービス 」(*1)をはじめるのもひとつの方法です。 いつもの株式売買(現物取引)に近... 詳細表示

    • No:6858
    • 公開日時:2024/04/23 15:00
  • オンライン信用取引にかかる手数料・諸経費とは何ですか?

    オンライン信用取引サービスにかかる手数料と諸費用は次のとおりです。 ◆株式委託手数料 無料 ◆諸経費 (2024/4/24現在) 項目 内容 買方金利 3.16% 買建玉にかかる費用です。返済時に清算となります。 売方金利 ... 詳細表示

    • No:4562
    • 公開日時:2024/04/23 15:00
  • ネット倶楽部で株式の信用取引をはじめるにはどうしたらよいですか?

    ネット倶楽部の信用取引は、ダイレクトコースのお客さま専用の「オンライン信用取引サービス」となります。[お取引]>信用取引の [新規注文]より信用取引口座の開設手続きを行ってください。 ご入力・ご回答をいただいた内容をもとに口座開設審査を行います。審査結果につきましては、お申し込み時にご入力い... 詳細表示

    • No:1886
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • みずほ証券での信用取引は2種類ありますが、どのように違うのですか?

    みずほ証券ではお客さまのニーズに合わせて「お取引店での信用取引サービス」「オンライン信用取引サービス」の2種類のサービスをお選びいただくことができます。 「お取引店での信用取引」と「オンライン信用取引」との相違点については、詳しくは、≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:1893
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • 現引した時の取得コスト(平均取得単価)はいくらになりますか?

    取得コストは次の計算式で算出されます。 買建単価 +(諸経費※÷ 現引株数) ※諸経費のうち、新規手数料はかかりません(無料)。 取得日は買建時の受渡日となります。 詳細表示

    • No:4564
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • 預り金不足、引出不足とは?

    ◆預り金不足 信用決済損、現物買付代金、現引代金は受渡日に預り金から差し引かれます。この際、預り金に不足が生じる場合、預り金不足となります。 預り金不足が発生した場合、ご入金もしくは保証金から預り金に振替する必要があります。 ◆引出不足 代用有価証券の売却や代用有価証券を用いての現渡により、受渡日前日... 詳細表示

    • No:4560
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • 強制決済とはなんですか?

    オンライン信用取引において、お客さまの意思によらず、建玉を強制的に決済することです。次の場合に自動で発注します。 ① 建玉の「最終期日」の1営業日前 ② 追加保証金が発生した日の3営業日後 強制決済となった場合、建玉一覧の注文状況に[強制(期日)][強制(追証)]のいずれかが表示されます。 詳細表示

    • No:10309
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • 信用取引のリスクコントロールとネット倶楽部活用術

    信用取引のリスクをコントロールするためには、あらかじめ自分なりのルールを決めておくことが大切です。 ①借り過ぎないルール ネット倶楽部の信用取引はお客さまの保有株と預かり金の総額(保証金)の約2.85倍まで借りることができますが、必ずしも最大限まで借りる必要はありません。多くのお客さ... 詳細表示

    • No:6859
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • 現引き・現渡しとは

    ●現引きとは 現引きとは、信用買いの返済方法のひとつで、“現物を引き取る”という意味です。 信用買いの通常の返済方法は、信用買いした株式を売って借りたお金を返す「売り返済」ですが、「現引き」は、株式を売らずに借りたお金を返して、株式を引き取る方法です。 現物として引き取った株式は保有資産になります。 ... 詳細表示

    • No:5084
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • 二階建て取引とは?

    代用有価証券と同一銘柄の買建てを行うことを二階建てといいます。二階建てをすると、株価の急落による建玉の含み損拡大と、代用有価証券の評価額下落による実質保証金の目減りが同時に起こるため、保証金預託率の急激な下落につながりリスクが高くなります。 ネット倶楽部では、二階建て取引に該当する注文(信用... 詳細表示

    • No:4566
    • 公開日時:2022/07/19 05:30

22件中 1 - 10 件を表示