• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 売買タイミング 』 内のFAQ

21件中 11 - 20 件を表示

2 / 3ページ
  • 株アプリで使える「移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド」

    株アプリでは、移動平均線や一目均衡表、ボリンジャーバンドというテクニカル指標を利用することができます。これらは過去の株価データを使って、今後の株価の方向性や売買タイミングをはかる指標で、株価チャートの上にそれぞれのチャートを重ねて表示することができます。 ◆移動平均線(いどうへいきんせん... 詳細表示

    • No:6481
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
    • 更新日時:2024/04/25 12:09
  • テクニカルチャート『指数平滑移動平均』による売買シグナルの見方

    指数平滑移動平均(しすうへいかついどうへいきん)とは、過去の価格よりも直近の価格の比重を大きくして算出した移動平均線のことです。単純移動平均線と比べて、トレンドを素早く確認できる といわれます。 〇売買シグナルの見方 売買シグナルの基本的な見方は、単純移動平均線と同... 詳細表示

    • No:9107
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • 個別銘柄の信用倍率・貸借倍率の見方

    信用取引は株価変動の要因となることがあり、買い残と売り残のバランスを表す信用倍率や貸借倍率は株価予測において重要な指標になります。 一般に、信用倍率や貸借倍率が1倍を上回っていくと(買い残が積みあがっていくと)、将来の売り圧力が高まるため、株価の上抑えや下落の原因となり、逆に1倍を下... 詳細表示

    • No:7817
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
    • 更新日時:2024/04/25 12:16
  • テクニカルチャート『MACD』による売買シグナルの見方

    MACDは、「Moving Average Convergence Divergence:移動平均収束拡散」の略で、マックディーと読みます。MACDチャートは、トレンドの方向性を探るためのもので、短期の指数平滑移動平均線(MACD)と、長期の指数平滑移動平均線(シグナル)で表されます。 また、MACD(短期... 詳細表示

    • No:8591
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • テクニカルチャート『RSI』による売買シグナルの見方

    RSI(Relative Strength Index:相対力指数)は、一定期間※で上昇か下落のどちらの勢いが強いかを表す指標です。0~100%の範囲で表され、一般に数値が高ければ買われすぎ、逆に低ければ売られすぎと判断します。 ※ネット倶楽部でのRSIの計算期間は14日間です。 ... 詳細表示

    • No:8564
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • テクニカルチャート『移動平均乖離率』による売買シグナルの見方

    移動平均乖離率は、現在の株価が単純移動平均線からどの程度離れているかを表します。単純移動平均線から株価が上にある場合はプラスとなり、逆に株価が下にある場合はマイナスとなります。 〇売買シグナルの見方 移動平均乖離率には一般に次のような目安があり、それぞれに到達した時点をシグナルとみること... 詳細表示

    • No:8278
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • テクニカルチャート『スローストキャスティクス』による売買シグナルの見方

    ストキャスティクスとは、過去の一定期間における高値・安値に対して、終値がどのような位置にあるかを表し、売られすぎや買われすぎの参考として利用されます。スローストキャスティクスは、中期のオシレータライン「%D」と長期のオシレータライン「%SD」の2本の線で表されます。 〇売買シグナ... 詳細表示

    • No:8590
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
    • 更新日時:2024/04/25 12:17
  • テクニカルチャート『パラボリック』による売買シグナルの見方

    パラボリックとは放物線のことでSAR(Stop And Reverse)と呼ばれる線で表されます。SARの傾きは株価変動の勢いを表し、株価が下降トレンドの場合は株価の上に、上昇トレンドの場合は株価の下に表示されます。トレンドの転換点が、売買のシグナルとみることができることから、ボックス相場のように株価に大きな動き... 詳細表示

    • No:7868
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • テクニカルチャート『RCI』による売買シグナルの見方

    RCI(Rank Correlation Index:順位相関指数)は、一定の期間の終値の順位と日付の関係から計算されます。日付を追うごとに終値の順位が上がった(株価が上昇し続けた)場合は+100%となり、逆に日付を追うごとに終値の順位が下がった(株価が下降し続けた)場合はー100%となります。 ... 詳細表示

    • No:8876
    • 公開日時:2022/07/19 05:30
  • テクニカルチャート『サイコロジカルライン』による売買シグナルの見方

    サイコロジカルラインとは、株価が上昇する日が続くと「買われすぎ」、下落する日が続くと「売られすぎ」と感じる投資家の心理を数値化した指標で、過去の一定期間において株価が上昇した日の割合を0~100%で表します。 〇売買シグナルの見方 一般的には12日間で集計し、この間に上昇し... 詳細表示

    • No:8686
    • 公開日時:2022/07/19 05:30

21件中 11 - 20 件を表示