• No : 2809
  • 公開日時 : 2017/12/20 13:44
  • 更新日時 : 2018/03/19 13:09
  • 印刷

同一銘柄を同じ日に売買(日計り)した場合、取得価額はどう計算されますか?

カテゴリー : 

回答

特定口座内で同一銘柄を同日に売買(日計り)した場合、取得価額の計算は譲渡(売買)の都度行うのではなく、1日の取引が終了した後に「総平均法に準ずる方法」で行います。
例えば、前日までの残高を売却し当日買い戻した場合、前日までの保有残高の取得価額で譲渡益は計算されません。当日買い戻した株数や平均取得価額を考慮したうえで取得価額を計算し、譲渡益が計算されます。
 
<イメージ>
  買い 売り
前日までの残高 500円 1,000株
 
 
当日1回目取引    
1,000円
1,000株
当日2回目取引 800円 1,000株
 
 
 
○譲渡(売却)した1,000株の取得費
(500円×1,000株+800円×1,000株)÷(1,000株+1,000株)=650円
※手数料および消費税等は考慮しておりません。