• No : 1827
  • 公開日時 : 2017/01/24 08:46
  • 印刷

割引債の償還差益に対する源泉徴収について、教えてください。

カテゴリー : 

回答

平成28年1月1日以後、割引債の償還差益に対する課税方式は、原則として、従来の発行時における源泉分離課税(以下「発行時源泉分離課税」という)方式から償還時における源泉徴収(以下「償還時源泉徴収」という)および申告分離課税方式に変更されるとともに、償還時源泉徴収の対象となる割引債の範囲が拡大されています。
 
詳しくは≪こちら≫をご参照ください。