ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7585
  • 公開日時 : 2020/09/14 09:00
  • 印刷

【2016年ジュニアNISA口座の非課税期間終了対応】非課税期間が終了しますが、どのような手続きが必要となりますか?

カテゴリー : 

回答

2016年のジュニアNISA口座の非課税期間終了後は、選択される次のパターンによってお手続きが異なります。
※2020年7月時点で、2016年ジュニアNISA口座にお預かりがあり、2020年12月末をもって5年間の非課税期間が終了となるお客さまへ、当社からお手続きに関する書類を9月上旬から順次お送りします。
 
パターン
1
非課税期間内に売却
⇒詳細は<こちら
お手続き不要です。
ただし、2020年12月30日(水)までに受け渡し完了していただくことが必要です。
 
パターン
2
すべての銘柄を課税ジュニアNISA口座へ移管
※2021年1月1日時点で口座名義人が20歳以上の場合、特定口座(未開設の場合は一般口座)
⇒詳細は<こちら
お手続きは不要です。
        
パターン
3-1
すべての銘柄を2021年ジュニアNISA口座へ移管(ロールオーバー)
⇒詳細は<こちら
パターン
3-2
一部の銘柄を2021年ジュニアNISA口座へ移管(ロールオーバー)
⇒詳細は<こちら
2021年1月1日時点で口座名義人が20歳以上の場合は、当社に2021年ジュニアNISA口座が開設されている必要があります。 現在、ジュニアNISA口座を他の金融機関で開設されているお客さま、または、いずれの金融機関にも開設されていないお客さまは、当社で別途、お手続きをお願いします。
なお、お手続きに時間を要することが予想されますので、お早めにご確認ください。
 
>【2016ジュニアNISA口座の非課税期間終了対応】についてのよくあるご質問は<こちら
 
【一般NISA口座の非課税期間終了対応】については<こちら
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ