ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7510
  • 公開日時 : 2020/06/26 09:29
  • 更新日時 : 2020/10/14 16:52
  • 印刷

みずほフィナンシャルグループ(8411)の株式併合について教えてください。

カテゴリー : 

回答

株式併合とは、複数の株式を併せて、それより少数の株式とする会社法で定められた行為です。みずほFGは、普通株式10株を1株に併合することを決議しています。
みずほFGの株価は119.8円、投資単位は11,980円(2020年5月14日現在)であり、東京証券取引所の有価証券上場規程において望ましいとされる投資単位の水準である「5万円以上50万円未満」の範囲を大幅に下回っていますが、10株を1株に併合することにより、この状況の改善を図るものとしています。
 
【株式併合に関する留意事項】
■ 単元未満株のお取引について
ネット倶楽部では単元未満株の売買はできません。お取引に際しては、≪お取引店≫または≪コールセンター≫までご連絡ください。当社では、<単元未満株売買サービス>をご利用いただけます。なお、発行会社の「単元未満株式の買取り」制度や「単元未満株式の買増し」制度もございます。
 
■ ネット倶楽部の表示について
NISA口座で保有されている場合、9月28日(権利付最終売買日)の翌日以降、「平均取得単価」「取得価額」「評価損益」は表示されず「*(アスタリスク)」が表示されます。
・保有銘柄の取得価額等が「*(アスタリスク)」になってしまったのですが。
 
■ 9月末基準の「取引残高報告書」での掲載について
作成基準日が9月30日現在の取引残高報告書は、9月30日時点で受け渡しが完了しているお取引を基準に作成しています。
お預り残高の明細ページの記載についての留意事項は<こちら>
 
 
【株式併合に関するよくあるご質問】

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ