ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 7504
  • 公開日時 : 2020/06/26 09:12
  • 更新日時 : 2020/09/17 17:04
  • 印刷

【みずほFG株式併合】株式併合により発生する単元未満株式とは

カテゴリー : 

回答

株式併合前の保有株式数が、①7,700株 ②2,345株 ③226株 ④50株 の場合、株式併合後に、それぞれ①70株 ②34株 ③22株 ④5株の単元未満株式が発生します。
この単元未満株式は「単元未満株式の買取」制度または「単元未満株式の買増」制度を利用することで、現金化、または売買単位である100株にすることを、お選びいただけます。また、みずほ証券が提供する<単元未満株売買サービス>も別途ご利用になれます。
 
なお、株式併合後に、②0.5株 ③0.6株は、端数株式として取り扱われます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ