ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3850
  • 公開日時 : 2018/06/20 09:06
  • 更新日時 : 2019/07/08 09:28
  • 印刷

「日計り取引」と「差金決済」とは

カテゴリー : 

回答

◆日計り取引とは
株式等の取引において、同一の取引者が同日中に同一銘柄を売買する取引のことです。
【例】同じ日に「A銘柄買付→A銘柄売却」や「A銘柄売却→A銘柄買付」
 
◆差金決済とは
反対売買によって、確定した損益額である差金のみを授受する決済方法です。なお、現物取引の『差金決済』は法令で禁止されています。
差金決済の禁止は、資力の裏付けのない取引を認めることにより、債務不履行を招き、取引の安全性を害することおよび市場の需給関係が過度に流動性を持つことによって価格形成等に悪影響をおよぼしてしまうため防止しています。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ