ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1143
  • 公開日時 : 2016/05/18 15:25
  • 更新日時 : 2019/06/07 12:07
  • 印刷

「SSL3.0(通信暗号化方式)」のサポート終了について教えてください。

回答

ネット倶楽部では、セキュリティ強化のため、脆弱性が報告されている通信の暗号化方式「SSL3.0」による接続を終了しました。
「TLS1.0」以上(「SSL3.0」の次の暗号化方式)に対応していない環境からは利用できませんので、以下のご対応をお願いします。

 

 パソコン

(1)Internet Explorerをご利用の場合
  TLS1.0・TLS1.1・TLS1.2を有効にしてください。


  ①Internet Explorerの[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。
  file_image

  ②[インターネット オプション]ダイヤリグボックスの[詳細設定]タブをクリックします。


  ③[セキュリティ]カテゴリで、[SSL3.0を使用する]のチェックボックスをオフにし、[TLS 1.0を使用する]、[TLS 1.1の使用]および[TLS 1.2の使用]のチェックボックスをオンにします。


  ④[OK]をクリックします。

  file_image

  

 ⑤Internet Explorerを終了し、再起動します。

 

(2)その他のブラウザをご利用の場合

Firefox

FirefoxはTLSに対応しており、Firefox34以降のWebブラウザは、すでに「SSL3.0」では接続できないようになっています。

Chrome

Chrome はTLSに対応しており、Chrome40以降のWebブラウザは、すでに「SSL3.0」では接続できないようになっています。

Safari

(Mac OSX)

Safari(Mac OSX)はTLSに対応しております。「SSL 3.0」の脆弱性 については、OS X Yosemite v10.10 で修正されており、OS X Mountain Lion v10.8、OS X Mavericks v10.9には「SSL 3.0」の脆弱性に対応するソフトウェアアップデートが提供されています。

セキュリティアップデート2014-005 のサイトへ
OS X Yosemite v10.10 のセキュリティコンテンツについて のサイトへ

 

 

 携帯電話(フィーチャーフォン)

主に発売開始が2009年以前の携帯電話をご利用の場合は、「TLS」の対応状況を各メーカーや携帯電話会社にお問い合わせください。
docomoのウェブサイトへ
softbankのウェブサイトへ
auのウェブサイトへ

 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ