ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1067
  • 公開日時 : 2016/02/04 09:00
  • 更新日時 : 2018/07/13 15:51
  • 印刷

2016年1月以降、取引残高報告書の公社債等の表示はどう変わったのですか?

カテゴリー : 

回答

特定口座を開設されているお客さまについては、株式や株式投資信託等と同様に2016年1月末基準の取引残高報告書から特定公社債等の「お預り残高の明細」についてもお預かり残高の内数として特定口座の「数量」「取得価額」「取得単価」を表示します。
また、源泉徴収ありをご選択されているお客さまについては、公社債等の譲渡損益が発生した場合についても「お取引の明細」に特定口座源泉徴収税額を表示します。
「累積投資お取引の明細」はこれまで通り、源泉徴収後の支払いになりますので変わりございません。
特定口座を開設されていないお客さまについては、特段の変更はございません。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ページの先頭へ