ページの先頭です
  • 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

国内株式

89件中 21 - 30 件を表示

3 / 9ページ
  • 同一銘柄株式を2回以上にわたって取得し、譲渡した場合の取得価額の計算方法を教えてください。

    同一銘柄を複数回にわたって取得し譲渡した場合の取得費は、「総平均法に準ずる方法」により計算します。 詳しくは≪こちら≫をご参照ください。 詳細表示

    • No:1828
    • 公開日時:2017/01/24 08:46
    • 更新日時:2020/06/30 16:24
  • ETFとは、どのような金融商品ですか?

    ETF(上場投資信託)は、株価指数(日経平均株価や東証株価指数(以下「TOPIX」))、債券指数、商品価格、商品指数等、一般的に特定の指標に連動させることを目的として運用される投資信託です。 金融商品取引所に上場され、通常の株式と同様に取引時間中であればいつでも売買できます。 詳しくは≪こちら≫をご参照く... 詳細表示

    • No:1836
    • 公開日時:2017/01/24 08:47
  • 信用取引を検討しています。わかりやすい説明は、どこを見たら良いでしょうか?

    信用取引とは、証券会社に一定の保証金(委託保証金)もしくは証券(代用適格有価証券)を担保として差し入れることで、お金や株式を借りて売買を行う株式投資です。 詳しくは、以下の項目をクリックしてご覧ください。 信用取引とは 信用取引の流れ 現物取引との違い 信用取引のメリット・リ... 詳細表示

    • No:1894
    • 公開日時:2017/02/02 13:34
  • 制限値幅(値幅制限)とは

    株価の大幅な変動は、投資家に不測の損害を与える可能性があります。そのため「前日の終値」を基準として、1日に動く値幅の上限、下限を設け一定範囲で制限しています。これを制限値幅(値幅制限)といいます 。 値幅制限(東京証券取引所の場合) 基準値段 制限値幅 100円未満... 詳細表示

    • No:3841
    • 公開日時:2018/06/20 09:05
    • 更新日時:2019/12/19 10:57
  • 信用取引で買い建てた銘柄の株主優待は受けられますか?

    信用取引の買い建ちの場合、株券は資金を貸している証券会社や証券金融会社が担保として保有し、実際の株式の所有者はお客さま名義とはならないため、株主優待を受け取ることはできません。 ただし、権利付売買最終日までに現引きを行い、現物株式として権利確定日まで保有をすると、株主優待を受け取ることができます... 詳細表示

    • No:3598
    • 公開日時:2018/03/26 09:38
  • 信用取引で買い建てた銘柄の配当金は受け取れますか?

    信用取引の買い建ちの場合、配当金の権利は得られませんが、配当金相当額(または配当金調整額)を受け取ることができます。 配当があった株式は、理論上、権利落日に配当相当額だけ株価が下落します。信用取引では、買い建ち側は配当金相当額を受け取り、売り建ち側は配当金相当額を支払うことにより配当落ちによる株価の下落分を調整... 詳細表示

    • No:3599
    • 公開日時:2018/03/26 09:38
  • 株式注文で逆指値注文をしたいのですが。

    株式の売買注文は、「成行」・「寄成」・「引成」・「指値」・「寄指」・「引指」・「不成」のいずれかの選択となっております。申し訳ございませんが、逆指値注文は取り扱っておりませんので、ご了承ください。 詳細表示

    • No:178
    • 公開日時:2012/07/05 16:10
    • 更新日時:2020/01/09 09:41
  • 優先株式(伊藤園第一種優先株式)の単元未満株はみずほ証券で売買できますか?

    はい、売却、買い増しともにお取引できます。 お取引の際は、以下までご連絡ください。 3サポートコースのお客さま:≪お取引店≫または≪コールセンター≫ ダイレクトコースのお客さま:≪コールセンター≫ 詳細表示

    • No:3753
    • 公開日時:2018/04/27 16:28
    • 更新日時:2018/05/15 09:45
  • 買い増しにより単元株となった単元未満株(端株)はいつから売却できますか?

    受渡日の翌営業日から売却が可能です。 詳細表示

    • No:3755
    • 公開日時:2018/04/27 16:27
    • 更新日時:2018/05/15 09:44
  • 転換社債型新株予約権付社債(CB)とは、どのような金融商品ですか?

    CBは、 ・一定価格(転換価格)で株式に転換できる権利の付いた社債です。 ・債券としての性格と、株式としての性格の両方の性格を持ち合わせた有価証券です。 ・普通社債と同じように毎年一定の利払いがあり、  償還まで保有していれば額面金額で償還されます。 ・取引所に上場されているCBをお取引いただけます。 ... 詳細表示

    • No:1838
    • 公開日時:2017/01/24 08:47

89件中 21 - 30 件を表示

ページの先頭へ